Interview:GO NAKAKIYA(DOG SALON HOPE 宮城)

この業界で生き残る為には他のトリマーさんには無い個性を伸ばして差別化を図ろうと学生時代から早い段階でシフトチェンジ。看護師になり病気の知識をつけ、それを土台にペットショップ、カフェ、サロン、ブリーダーなどで働き、知識と接客力をやしなってきた。

トリミングサロン開業を志した、きっかけを教えてください。

高校時代にトリマーの道に進むと決めた時点で自身の人生プランをたて、20代後半に開業をしようと計画をし、行動を開始しました。


サロン経営のここが大変だと感じる部分はなんですか?

サロン運営と技術向上のバランスです。どちらかに偏ってしまっても、お客様に満足のいくサービスをご提供できなくなってしまいますので。


サロン経営の最大の魅力はなんですか?

雇われている時にはできなかった自分の理想とするサービススタイルを追求し、お客様に提供できる事と、お客様の相談に応じて柔軟に対応できる環境です。


最近、経営について一番考える事、感じる事はどんな事ですか?

シニア犬の扱い方やサービスです。もっとシニア犬に負担が少なく効率的な内容を常に考えています。また、人材教育もですね。大げさかもしれませんがスタッフの人生の一部を預かっていると思っているので蔑ろにはできないです。


最近、経営以外で一番考えること、感じることはどんな事ですか?

まったく仕事とは関係ないのですが僕の子供たちの事です。彼等が伸び伸びと成長できるには親はどのようにサポートすべきか考えてます。子育ても経営と同じくらい大変です。

しかし、子育てをすることで独身時代より考え方も柔軟になり色々な知識も増えお客様との会話の幅が広がったと思います。どんなに関係のない事でも新たな経験は仕事に生かせるんだなと再認識しました。お客様との子育ての会話に関しましてはベテランのお客様が沢山いらっしゃるので逆に僕がお伺いして色々とアドバイスを頂いたり相談にのっていただいてます(笑)


経営前に一番学んだことはなんですか?

学生時代の時点で僕よりずば抜けて上手いトリマーさんを沢山見てしまい、「これは勝てないな・・・このままじゃ僕の人生プランは失敗する・・・。」と思い、この業界で生き残る為には他のトリマーさんには無い個性を伸ばして差別化を図ろうと学生時代から早い段階でシフトチェンジしました。まずは、看護師になり病気の知識をつけ、それを土台にペットショップ、カフェ、サロン、ブリーダーなどで働き、知識と接客力をやしなっていきました。


スタッフ採用で一番大切にしていることはなんですか?

ワンコが好きなのが前提ですが個性的な人が大好きです(笑)後は性格が明るくて服装や髪型がオシャレな人です。お客様に美容の接客をしているのに自分自身の外見をおろそかにしていてはお客様に失礼ですので。またオシャレ好きな人は多方面にわたってアンテナを常に張っていますし、自然と会話の引き出しも多いなと感じます。


スタッフ教育で一番大切にしていることはなんですか?

基本は「あいさつ」「ほうれんそう」「元気にハッキリ話す」です。次に当店の運営スタイルと方向性、理念を徹底的に覚えてもらいます。知識も必要なので不定期に抜き打ちでテストも行っています。

これまでどんな犬種を飼いましたか?

シーズー、コーギー、シュナウザー、チワワです。将来飼えるのであればイングリッシュコッカーかワイヤーフォックステリアを飼ってみたいです。


仕事が休みの日はどんなことをしていますか?

家族と居る事が多いです。もしくは当店のハンドメイドブランドDSHのオーダーが多い時は定休日に製作しています。


犬以外の趣味はありますか?

釣り、料理、日曜大工、飲食店巡り、雑貨屋巡りです。後者の2個は他業種の接客方法や店のレイアウト方法などの勉強に行っているようなものですね。


今後ショップ経営をスタートしたいと考える方にお伝えしたいメッセージをお聞かせください。

トリミング技術や経営者の情熱も必ず必要ですが、それだけでは経営は成り立たないと思ってます。できる事なら1~2年は出店したい地域のショップに就職したり住んだりする事で、その地域の特徴を把握する事ができ今後の立地選びや経営プランも立てやすいと思います。遠回りの様ですが、せっかく念願のお店をオープンしたのに軌道に乗る前に閉店してしまっては意味がありませんし来ていただいたお客様にご迷惑をおかけしてしまいますのでオープン前からの土台作りは必要かと思います。またトリミング以外の色々な知識の勉強をし、多方面にアンテナをはる行動力を持つ事でいつかきっと自分自身やお客様の力になるのかなと思います。


今後トリマーになりたいと考える方にお伝えしたいメッセージをお聞かせください。

好きな事を仕事にしなおかつ生活をするとなると想像以上に大変です。現に就職後3年以内に他業種に転職をする人が大半です。それくらい大変と言う事です。同業者としてトリミングの楽しさを解る前に転職するのはとても悲しいものです。。しかし心身ともに大変な時期を乗り越えるとその苦労が必ず将来の自分の糧になります。是非頑張っていただきたいと思います。


ペット業界について感じること、思うところなどありましたらお聞かせください。

ここ数年でワンコはペットではなく家族という認識が増えお客様の意識向上に伴い、大型店を中心にサービス多様化の店舗がだいぶ増えたなと感じています。当店のような個人店がこの状況の中で生き残りなおかつ他店との差別化を図るために色々と勉強し奮闘しています。

店舗のアピールポイントをお聞かせください。

オープンから早7年、常に当店は飼い主様&ワンコ双方に負担の少なく、でも可愛い!を心がけてトリミングをしています。また、ハンドメイドブランドDSHでフルオーダにて首輪等の製作販売も定評を頂いてます。DOG SALON HOPEにてHPのご確認よろしくお願い致します。また、話は変わりますが、東日本大震災から早5年近く経ちますが、被災ワンコ&ニャンコの保護をしている所はまだまだあります。僕が修業時代お世話になりましたdogwoodさんもその一つです。今一度「一般社団法人日本動物支援協会(JASA)」にてご確認、ご協力のほどお願いいたします。


Shop Info

DOG SALON HOPE

宮城県多賀城市八幡3丁目15-30-101号

TEL 022-366-2321

OPEN 平日10:00~18:00/土日祝9:00~18:00

Closed 毎週水曜日

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-が運営する、ドッグファッショニスタスナップや、キーパーソンインタビュー、最新のトリミングスタイルなどを中心にお届けする新情報発信site