Interview:MAYA KOBAYASHI(Dog Salon Natural House 埼玉)

好きなことが仕事って一番幸せだと思いませんか!?

トリマーを志したきっかけは?

愛犬のお手入れをしていて、楽しい!と思ったのがきっかけで志すようになりました。


トリマーになられて何年になりますか?

6年です。


大変だけど、この業界のここが1番魅力的だと感じる部分は?

可愛いワンちゃん達に囲まれてサロンはワンちゃんの話題で盛り上がり、飼主さんとのお話は私やスタッフさんも楽しみの一つです!動物を愛する人にとっては幸せを感じられる毎日だと思います。好きなことが「仕事」って幸せだと思いませんか?!


最近、お仕事について1番考えること、感じることはどんな事ですか?

考えること・・・体力勝負のお仕事なので健康には一番気をつけていて、特に右手は大切にしています。そして、お互い怪我をしないように!手荒れや傷は飼主さんに見せない!手の綺麗なトリマーさんでいるよう心掛けています。手の傷はワンちゃんと格闘した証になってしまうので・・・


華やかに見えるけど、この業界のここが大変だと1番感じる部分は?

ワンちゃんのおトイレは難しいですね、環境が変わると排泄コントロールが難しくなるこもいます。トリミング後は特に気を使います。大切なワンちゃんをお預かりするということで安全管理や掃除、消毒などはとても気をつけています。大変なこともありますがワンちゃんを好きという気持ちが私達の原動力になっています。


仕事をしていて御客様または犬から学ばされた事はありますか?

ワンちゃんは寿命が短いという事。動物病院での看護経験があり、命と向き合った日は正直辛くて不安になりました。でもワンちゃん達はどんなに苦しくても弱音をはきませんでした。その時ワンちゃん達から命の大切さや一緒に居られる時間は思っている以上に短いということを教わりました。


トリミングをご利用される御客様にここを理解していただきたい、そんなポイントはありますか?

人間と同じで赤ちゃんのトリミングは、まずトリミングに慣れていく事が大切ですね。生後数ヵ月でのデザインカットはお勧めできません。


ご自身が思う得意なカット、または得意な作業はなんですか?

個性を光らせるオンリーワンカットが得意です。トリミングする上で犬種への理解は重要な事ですが、カットやカラーリングは犬種よりもそのこの個性が光るように自由な発想で仕上げています。飼主さんが喜んでくれた時はワンちゃんも私もとても嬉しいです。


トリマーとして技術以外で大切な事はなんだと思われますか?

感謝と思いやり。


これまでどんな犬種を飼いましたか?

愛犬はトイプードルとチワワ二匹とドーベルマンです。


仕事が休みの日はどんなことをしていますか?

ワンちゃんも連れてドライブや旅行に行くことが多いです。


もし、トリマーになっていなかったらどんな仕事をしていたと思いますか?

看護士さんになっていたかも・・・


小林さんのモットーは?

いつも笑顔で明るくHAPPYになれるカットをご提案しています!

店舗のアピールポイントをお聞かせください。

丁寧なカウンセリングにトリミングではワンランク上の仕上がりを目指して飼主様とワンちゃんのHAPPY LIFEをお手伝いします。


これからの夢、目指している事はなんですか?

一頭でも多くの飼主さんとワンちゃんを幸せにすることです。


Shop Info

Dog Salon Natural House

埼玉県さいたま市北区日進町2丁目1085

日進南口駅前プラザ1F

TEL 048-741-3628 OPEN 9:00~18:00

Closed 日曜日


Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-が運営する、ドッグファッショニスタスナップや、キーパーソンインタビュー、最新のトリミングスタイルなどを中心にお届けする新情報発信site