Interview:AZUSA WADA(Vaire Mode 宮城)

耳の汚れやシワの間のケアを当時小学生の私に丁寧に教えてくれた

トリマーさんに憧れたことがトリマーになりたいと思えたきっかけ・・・。

トリマーを志したきっかけは?

ずっと室内で犬を飼うことが夢で小学生の時にやっとパグを飼うことができました。毎月シャンプーに連れて行くと抜け毛も臭いもなくなってキレイになって帰って来るパグを迎えに行くのが大好きでした。耳の汚れやシワの間のケアを小学生の私に丁寧に教えてくれたトリマーさんに憧れたことがトリマーになりたいと思えたきっかけです。


学校はどこに行かれましたか?

仙台総合ペット専門学校です。


スクールを選んだ基準はどこでしたか?

のライセンスが取得できること、そしてヴェアリーモードのオーナー高橋千枝先生がパンフレットに大きく載っていてA級を保持するこの先生に教わりたい!と思い見学に行きドックショーでも活躍していたと知り、思いが更に強くなり決めました。


トリマーになるためにされた事などありますか?

一頭でも多くの犬と触れ合いたい、キレイにしてあげたい、トリミングがしたいと思い学校が終わってからや休日に管理センターでトリミングのボランティアをさせてもらっていました。


トリマーになられて何年になりますか?

6年になります。


大変だけど、この業界のここが1番魅力的だと感じる部分は?

毎日違うわんちゃんたちと触れ合えること、そしてトリミングが仕上がった時の達成感です。コミュニケーションを取りながら、表情を読みとりながらトリミングをして飼い主さんが求めていた仕上がりに出来上がって飼い主さんの喜ぶ顔を見れた瞬間です。


最近、お仕事について1番考えること、感じることはどんな事ですか?

わんちゃんたちが少しでも嫌がらない方法を見つけてあげることです。緊張する場所で数時間テーブルの上にいることを考え、時間をかけず嫌なことをスムーズに終わらせてあげることで次のトリミングに繋がり、トリミングを重ねるごとに不安や緊張が軽減されていくと感じました。


仕事をしていて御客様または犬から学ばされた事はありますか?

トリマーの感情を読み取っていること、わんちゃん自身も我慢してくれていることです。自分の作業にばかり集中してしまいわんちゃんの気持ちが読めず何で嫌がるの?噛むの?と自分の気持ちばかりでしたが、わんちゃんも我慢の限界で意思表示をしていること、自分が焦っていればわんちゃんもソワソワしてしまう、トリマーが落ち着いた気持ちでトリミングすることが一番わんちゃんに負担も少なくスムーズに作業ができると思いました。


トリミングをご利用される御客様にここを理解していただきたい、そんなポイントはありますか?

お家でのお手入れが苦手でも長くフワフワにしていたい、お手入れが行き届かない場合、もつれや毛玉になってしまい、サロンでほぐすことが出来ても嫌がったり痛がってしまうこともあり、更にトリミングが苦手になってしまうこと。無理なトリミングはわんちゃんの為に避けてあげたいです。その子の生活スタイルに合ったトリミングをオススメします。


華やかに見えるけど、この業界のここが大変だと1番感じる部分は?

時間との戦い!自分の技術が足りなければ時間短縮もできない。一頭一頭、性格も大きさも違って同じ保定をしても嫌がる子もいれば落ち着く子もいる、その見極めができなければ時間が掛ってしまう、「お客様をお待たせしてはいけない」先生の教えを意識し忙しい時こそ時計を小まめに確認するようにしています。


ご自身が思う得意なカット、または得意な作業は?

ケネル&ラムクリップです。プードルの基本でもありライセンス取得の為にもクリッピングのラインや細かい部分まで入念に練習を重ねています。


トリマーとして技術以外で大切な事はなんだと思われますか?

お客様とは勿論、スタッフとのコミュニケーションが大切だと思います。飼い主様との些細な会話からわんちゃんの様子やカットの要望を見出すこと、スタッフとの会話の中でトリミングやわんちゃんの情報を共有できる、そして明るい雰囲気のお店に繋がると思います。


これまでどんな犬種を飼いましたか?愛犬は?または好きな犬種、飼いたい犬種は?

中型犬ミックス、パグ、フレンチブルドッグ、プードル、ペキニーズを飼いました。今現在はプードル2頭と生活しています。とにかくぺちゃが大好きです、いつかブルドッグを飼ってみたいですね。


仕事が休みの日はどんなことをしていますか?

 ペットショップを巡ったり、トリミングをしています。


もし、トリマーになっていなかったらどんな仕事をしていたと思いますか?

小学生の頃からトリマーという職業を目指してきたので、他の職業を想像したことがありませんでした。


ご自身のアピールポイントを聞かせてください。

トリマー経験は6年で、まだまだですが、私の近くには憧れの千枝先生がいてくださるので少しでも、一歩でも近づけるように技術を盗んで自分のモノにする努力の日々です。とにかく頑張るのみです。

店舗のアピールポイントを聞かせてください。

笑顔が絶えず、わんちゃんを思いやるトリマーさんばかりです。苦手な作業がある、シニアのわんちゃん、どんなわんちゃんも迎えわんちゃんを一番に考えその子に合ったトリミングを提案します。飼い主様にもわんちゃんにも笑顔で帰ってもらいたいです。


これからの夢、目指している事はなんですか?

技術の向上は勿論、飼い主様にこんなトリマーに出会えて良かったと一人でも多くの方に思って頂けるようなトリマーになることです。


Shop Info

Vaire Mode(ヴェアリーモード)

宮城県仙台市青葉区中山台西1-1

TEL 022-719-2212 OPEN 10:00~19:00

Closed 無休


Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-が運営する、ドッグファッショニスタスナップや、キーパーソンインタビュー、最新のトリミングスタイルなどを中心にお届けする新情報発信site