Interview:SHIORI NADACHI(Rusk DogSalon 石川)

Ruskが一番こだわっているのは余裕をもった予約体制。目の前にいるその子のことだけを考えながらトリミングが出来るように・・・。

石川県金沢市のトリミングサロン「Rusk DogSalon」オーナーの灘地さん。トリマーを志したきっかけは?

昔から、動物はもちろん物を作ることが大好きで、親戚にトリマーさんがいたことから自然とこの道に入っていました。


スクールはどこに行かれましたか?

ジャパントリマーアカデミーとヴィヴィッドグルーミングスクールです。卒業後すぐに一人で仕上げまで出来るようになりたいと思い、毎日何頭でも練習させてもらえる学校を選びました。(ジャパントリマーアカデミー) その後、更なる技術の向上の為、コンテストやドッグショーを学べる学校を選びました。(ヴィヴィッドグルーミングスクール)


この業界のここが魅力だと感じる部分はどんな所ですか?

一番の魅力はやっぱり、お客様に「ありがとう」と言ってもらえること。喜んでいただけると疲れも一気に吹っ飛びます!こんなにやりがいのある仕事ってあんまりないよな~と、トリマーでいられる事に感謝しています。


最近、お仕事について1番考えること、感じることはどんな事ですか?

自営業であることの将来の不安が大きいです。完全に一人でやっているので、体調を崩してしまったり何か事故があった時は、たくさんの方に迷惑をかけてしまうのではないかと思います。両目と両手だけは、何があっても守ります!


仕事をしていて御客様または犬から学ばされた事はありますか?

お客様からは、いつも感謝の気持ちを学ばせていただいております。そして、わんちゃんのような純粋無垢な人間になりたいです(笑)


灘地さんの得意なカット、または得意な作業は?

ラムクリップと足先バリカンです!


トリマーとして技術以外で大切な事はなんだと思われますか?

コミュニケーション能力です。お客様のご要望をうまく引き出し、わんちゃんともうまく付き合っていくことは、技術以上に大切な事だと思います。


灘地さんは、これまでどんな犬種を飼いましたか?

プードル2頭とミックス犬を飼っています。憧れはやっぱり大型犬ですが、お手入れの大変さが分かっているので飼えません。


仕事が休みの日はどんなことをしていますか?

休日はほとんど写真の編集とブログをしています。たまに、愛犬を連れて公園やドッグカフェめぐりに行きます♪


もし、トリマーになっていなかったらどんな仕事をしていたと思いますか?

全く思いつきません!中学卒業後すぐにこの道に進んだので、他の職業を考えたことはありませんでした。かなり飽き性なので、いろんなアルバイトを転々としてそうです(笑)


ご自身のアピールポイントをお聞かせください。

とにかく楽しいことと、人に喜んでもらえることが大好きです!お客様にもっと喜んでもらうにはどうしたら良いのか?オーナー様、わんちゃん、トリマーみんな楽しくなるにはどうしたら良いのか?そんなことばかり考えながら日々励んでおります。

店舗のアピールポイントをお聞かせください。

カットやチョーカー、お写真など、たくさんこだわりはありますが、Ruskが一番こだわっているのは余裕をもった予約体制。目の前にいるその子のことだけを考えながらトリミングが出来るよう、できるだけ他のわんちゃんと被らないように時間をとっています。


これからの夢、目指している事はなんですか?

大富豪になって、制限なしの動物保護センターをつくること!トリマー・トレーニング・看護の学校も併設させ、綺麗で訪れやすい環境を維持し、「動物を飼うならまずはここに行ってから!」と思ってもらえるような施設をつくりたい。夢のまた夢です・・・(泣)まずは、Ruskに通ってくれている可愛子ちゃん達を世界中の人に見てもらえる様に、カットも写真もアピールも頑張っていきたいです♪


Salon Info

Rusk DogSalon

石川県金沢市諸江町36-22

TEL 080-1964-1591 OPEN 9:00~18:00

Closed 不定休

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-が運営する、ドッグファッショニスタスナップや、キーパーソンインタビュー、最新のトリミングスタイルなどを中心にお届けする新情報発信site