Interview:MASUMI FUKUDA(Dog Salon anela 茨城)

ドッグサロンアネラでは、ワンちゃんはもちろん「人と人とのつながり」も大事にしている。

茨城県水戸市にあるサロン、「Dog Salon anela」オーナー、福田さんに話を伺った。トリミングサロン開業を志した、きっかけを教えてください。

複数のトリミングサロンで経験を積み、自分色のサロンを開きたいと思い、ドッグサロンアネラを開きました。


サロン経営のここが大変だと感じる部分はなんですか?

好きでしている仕事ですので、大変だと思うことは特にありません。しいて言うのであれば、オーナーとしての自覚と責任感をもちつつ、常にお客様のニーズに答えられるようにすることです。


サロン経営の最大の魅力はなんですか?

ワンちゃんのイメージに合ったカットをして、お迎えにきたお客様がワンちゃんと対面したときに、喜ぶ姿を見たときが一番嬉しいです。ダイレクトにお客様の喜ぶ姿が見れるって本当に幸せなことです。


最近、経営について一番考える事、感じる事はどんな事ですか?

経営者になることにより、自分の世界が確立されてしまい外の世界が見えづらくなってしまいます。だから私はできるだけ、ほかのトリマーさんと交流をしたり、尊敬するトリマーさんのセミナーを受講するなどして、いつもいいイメージを持ち仕事に臨めるようにしています。


経営前に一番学んだことはなんですか?

とにかく技術を習得することを1番に考えると同時に、経営をするということは、お客様と接する時間も増えるので、どんな事にも対応できるような応用力を身に着けるように努力しました。


スタッフ採用で一番大切にしていることはなんですか?

ドッグサロンアネラでは、ワンちゃんはもちろん「人と人とのつながり」も大事にしているため明るく元気で人とワンちゃんが好きということが一番大切だと思います。


スタッフ教育で一番大切にしていることはなんですか?

トリマーとしての技術や経験を教えることはもちろんですが、人として成長できるような環境作りと、何よりも働いていて楽しいと思えるようにしています。アットホームな職場を目指し、仕事以外の時間も大切にしています。


これまでどんな犬種を飼いましたか?

幼少期にはヨークシャテリアを飼っていて、現在はゴールデンレトリーバー1匹とトイプードル3匹を飼っています。


仕事がお休みの日はどんなことをしていますか?

主人と3人の子供達と過ごす休日が一番です。ON、OFFをはっきりさせることで、メリハリをしっかりつけて、母親業も手抜きなし!!


ペット業界について感じることはありますか?

まだまだ悪質なブリーダーが存在しています。茨城県は殺処分ワースト上位。保健所で色々な決まり事などが年々増えていますが、一向に悪質ブリーダーが取り締まられずにいることが不思議で仕方ありません。一般の方にはまだまだ知られていない事。人間のせいで辛く悲しい思いをしている犬がたくさんいる事を忘れてはいけないと思います。


今後ショップ経営をスタートしたいと考える方にお伝えしたいメッセージをお聞かせください。

技術職は自分に満足しては終わりだと思っています。視野を広くすることが大切。

常にアンテナを張りいつになっても日々勉強だとおもう向上心を忘れない、「初心忘れるべからず。」です。


今後トリマーになりたいと考える方にお伝えしたいメッセージをお聞かせください。

ただ犬が好きというだけでは出来ない職業だとは思いますが、とにかくやりがいのある仕事です。色々な勉強をして自分の夢に向かって頑張りましょう。


店舗のアピールポイントをお聞かせください。

アットホームな雰囲気で気軽に立ち寄れるようなお店です。お客様のイメージを表現できるように、カウンセリングにも力を入れています。わんちゃんのしつけなどトリミング以外のことでもご相談ください。また、わんちゃんのストレスや負担を軽減させるため短時間仕上げを心掛けています。


Salon Info

Dog Salon anela

茨城県水戸市堀町961-2

TEL 029-226-3526 OPEN 9:30~17:00

Closed 日・祝日

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-

Cuun -Luxury Dog Apparel Magazine-が運営する、ドッグファッショニスタスナップや、キーパーソンインタビュー、最新のトリミングスタイルなどを中心にお届けする新情報発信site